パパ募集してるなら出会い系内では相手の男性は優しそうな男性

パパ募集の時に選んではいけない男性の特徴

パパ活でいざパパ募集するときに、どんな男性を募集したほうがいいか悩むことがあると思います。普通に出会い系で男性を募集するのなら自分の好みの男性をいろんな面から絞り込んでいけばいいのですが、パパ募集の時はそれではうまくいきません。ではどんな男性を募集すればいいのでしょうか?その答えをお話しする前に、まず選んではいけないタイプの男性の特徴をいくつか紹介します。そういう男性を避けていけば、募集の時も効率がよくなります。パパ活の時に選んではいけない男性は、プロフィールがほとんど書かれていない男性です。こういった男性はかなりの確率で冷やかしで出会い系をやっているので、まともにコミュニケーションをとることもできないでしょう。それと一緒で、明らかな嘘のプロフィールやふざけたプロフィールを書いている人も避けましょう。当たり前のように思えますが、意外と男性のプロフをマメにチェックしない女性は多いのです。

選ぶべき男性像は好みではなく優しいかどうかを基準にする

プロフを真面目に書いていない男性を除外したら、そこからどんな男性をパパとして募集すればいいか考えましょう。まず最初に言ったように自分の好みは一旦捨ててください。彼氏や結婚相手を探しているわけではないのですから、重要なのはそこではなくて、パパとして向いているかどうかです。そしてパパに向いている男性は優しそうな男性です。多くの一般男性は女性に優しいでしょうし、紳士的かもしれませんが、この優しいというのはそういう部分だけでなく、女性に対して寛容であるとか、応援したいという気持ちを持っているということです。そしてそういう男性は大概いろんな意味での余裕を持っているので、ガツガツした感じではなく落ち着いているものです。そういった優しそうな男性をパパ募集では対象とするのが基本になります。

出会い系内の優しい男性はファーストメールで見極める

そういうパパに向いている優しい男性はどうすれば見極めることができるのでしょうか?プロフィールである程度の雰囲気はわかりますが、それでも本当に優しいかどうかを見極めるには若干情報が不足します。一番その男性の人間性が見えるのは、最初の一通目、つまりファーストメールになります。そこできちんと挨拶や自己紹介などができているのは当然として、女性側が変身しやすいように質問などで締めているかなど、そういう細かい気配りができているとその男性はとてもパパに適した優しい男性の可能性が高くなります。